海援隊

この記事は約1分で読めます。

歴史的史実で説明すると

慶応3年(1867年)坂本龍馬によって結成された、貿易商社。

 

ボーカルの武田鉄矢が坂本龍馬を崇拝していたことから、1972年にこのバンド名でデビュー。

売れない時代が長く、あの小倉出身の高倉健主演の「幸せの黄色いハンカチ」で俳優デビューを飾る。

 

その後も歌はさっぱり売れず、1979年スタートの「3年B組金八先生」が見事、ハマり役となり、

それとともに歌にも注目が集まり、「母に捧げるバラード」や「贈る言葉」などがヒットし、

今では、赤いきつねなどのCMやNHK大河ドラマにも出る俳優として地位を確立。

 

また、武田鉄矢の母:イクさんも息子が売れると同時に

あの鉄矢を育てた教育方法やイクさん自身のさっぱりとした性格が受け

一時は、講演会で大忙しだったそうだ。

 

いつも最後までお読みいただきありがとうございます。

今後ももっと福岡・博多の情報を載せていこうとおもっております。

応援や叱咤激励も受け付けておりますので何卒宜しくお願い致します。