伊崎

この記事は約1分で読めます。

黒田長政にお供し、殿様の大好きなキスを獲っていた漁民が、

福岡という地名と同じ備前(岡山県※黒田家の祖先が住んでいたとされている)にちなんで名付けたとされる。

 

別のもう一つの説では、元和(1615~1623)の初め、ふらりとやってきた長州(山口県)の

浪人:石井六衛門が、この浜に住みつき、ここあたりの人々に漁業を広め

故郷の名をとって地名にしたとも言われている。

 

黒田藩時代、ここは、鯛の水揚げが筑前沿岸では最高だったらしい。

 

 

いつも最後までお読みいただきありがとうございます。

今後ももっと福岡・博多の情報を載せていこうとおもっております。

応援や叱咤激励も受け付けておりますので何卒宜しくお願い致します。