黒田節

この記事は約1分で読めます。

筑前今様というのが本来、正式な呼び方。

平安時代に流行した今様が太宰府に派遣された都の役人によって歌われ、後に黒田藩の侍に伝わったとされる。

有名な「酒は飲め飲め、飲むならば~」の歌詞は、

母里(もり)太兵衛のエピソードを元に高井友定が作ったもの。

「黒田節」と呼び名が変わったのは、昭和3年11月から。

 

いつも最後までお読みいただきありがとうございます。

今後ももっと福岡・博多の情報を載せていこうとおもっております。

応援や叱咤激励も受け付けておりますので何卒宜しくお願い致します。