chromeのブックマーク整理手順/リンク切れやフォルダ整理ツールを紹介

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

chromeのブックマーク整理を行なった

ある程度、放ったらかしにしておいたchromeのブックマークを見てみるとフォルダが38個

chromeブックマーク整理1

一見そんなに多くないように見えますがフォルダを展開してみると

例えば「BO(バイナリー)」で15個のフォルダがある。

chromeブックマーク整理2

単純に考えても、15x38で570個のブックマークフォルダが存在することになる。

私の場合は、

せどりなどでアマゾンやFBA、中国輸入などどうしてもブックマークが多くなっている。

実際、使っていないものやとりあえずブックマークしたものを洗い出し整理しました。

スポンサーリンク

chromeのブックマーク整理はアプリをまず使う

かなり数が多くなっているので目視でブックマークを1つずつ見ていくのは

時間のムダと考え、ブックマーク整理に役立つアプリを探した。

ブックマークは、良さげなものをその時に行なうことが多いので

知らず知らずのうちに、同じサイトをブックマークしていることがある。

そこで、

ブックマークの重複を一瞬で、チェック・削除してくれる拡張機能

ランデ・イントを入れた。

ランデ・イント

入手方法
※chrome ウェブストアの拡張機能から「ランデ・イント」と検索
https://chrome.google.com/webstore/category/extensions?hl=ja

ブックマークの他、重複している空のフォルダーもチェックできて便利ですよ!

ランデ・イント2

とりあえず、重複チェックを押します。

なんと、私に場合、223個の重複結果が出ました!

ランデ・イント3

右上の「一括削除」を押します。

ランデ・イント4

「削除確認」のダイヤログが出るので「はい」をクリック!

見事、1発で重複したものを削除できました。

ランデ・イント5

続いて、「空フォルダ」のチェックです。

画面の中央やや右よりの「重複一覧」の横の「空フォルダ」のタブを押します。

ランデ・イント6

私の場合は、40個の空フォルダがありました。

ランデ・イント7

先程と一緒で右上の「一括削除」のボタンを押します。

こちらも1発で「空フォルダ」が0個になりました。

ランデ・イント8

わずかな手順でchromeのブックマークの重複をチェック・削除してくれるので大変便利です。

そう言えばブックマークの整理を最近全然していないなあ~って方は使ってみてください。

スポンサーリンク

chromeのブックマークのエクスポート

ランデ・イントで無駄な重複・空フォルダを一瞬で削除する時は

念の為、chromeのブックマークのエクスポートをしておくことをオススメします。

エクスポートをしておけば、整理するときだけでなく

OSの移行時などでも、すぐに使えます。

万一の時に備えておきましょう!

chromeのブックマークのエクスポート手順

chromeのブックマークのエクスポート手順1

Google Chromeを起動し、画面右上のメニューアイコンをクリックします。

ブックマークを選択

ブックマークマネジャーをクリック

ブックマークマネジャー

ブックマークマネジャー画面が開いたら

右上の管理をクリック

chromeのブックマーク整理5

ブックマークのエクスポートをクリック

ブックマークのエクスポートをクリック
保存先を指定して保存。

私の場合は、パソコンがクラッシュしても使えるように

外付けHDDに定期的に保存しています。

ブックマークのエクスポート

USB 3.1 Gen 1(USB 3.0)に対応した小型のポータブルハードディスク。USB 2.0に比べて約10倍(規格値)も高速。WindowsとMacのパソコン両方でデータの閲覧・保存可能

chromeのブックマークをアイコンだけ表示する方法

chromeのブックマークをアイコンだけにしてスペースを省略する方法は

有名ですごく簡単ですね。

とりあえず、手順をかいておきます。

例えば、Youtubeをお気に入りに追加し、アイコンのみ表示させたい場合

お気に入り追加ボタンをクリック
ファビコンのみ

名前の欄を空欄にするだけです。
アイコンのみ表示2

すぐにアイコンのみ表示されます。

※すでに登録済みのサイトも登録名を消すだけでアイコンのみ表示可能です。

ただ、私の場合はフォルダで管理しています。

フォルダアイコンを変更できる方法を調べましたが

現在のところ、使えそうなものはありませんでした。

よく使うサイトはフォルダから出して、アイコンのみにする

という方法しか無いようですので

時間があるときにじっくり吟味しようと思っています。