シーナ&ロケッツ

この記事は約1分で読めます。

「最後まで楽しんじゃりィ~」と福岡でも東京、ロスでもこの言葉でコンサートを開始。

音楽もファッションも60年代ムードで、日本の最前線を突っ走っていたR&Rバンド。

 

サンハウス時代から下積みを乗り越えて、いろんなバンドとコラボしたり

海外進出までやったりと、博多っ子バンドの目標になった。

 

目は青いけど、福岡県久留米市出身のリーダー:鮎川誠氏と

娼婦風スリップドレスで魅了するシーナは子持ちの夫婦。

メンバーの浅田氏と川島氏は、元モッズのメンバー。

 

いつも最後までお読みいただきありがとうございます。

今後ももっと福岡・博多の情報を載せていこうとおもっております。

応援や叱咤激励も受け付けておりますので何卒宜しくお願い致します。