赤のれんラーメン

この記事は約1分で読めます。

元々は、福岡市東区箱崎にあった博多を代表するラーメン屋。

かつては

「博多はおろか、札幌の龍鳳、鹿児島ののぼる屋と肩を並べる大変な店である」

とべた褒めされていた。

その後、息子達によって博多大丸の地下や大丸の向え側の「節ちゃん」などあったが

現在は唯一、「節ちゃんラーメン」だけが、場所を代えてその伝統を受け継いでいる。

いつも最後までお読みいただきありがとうございます。

今後ももっと福岡・博多の情報を載せていこうとおもっております。

応援や叱咤激励も受け付けておりますので何卒宜しくお願い致します。