地元博多の魅力

スポンサーリンク
博多の魅力

手一本

博多の会合などで物事が決定した後にする儀式。 「ヨ~オっ!シャンシャン、まひとつしょーオっ、シャンシャン、 いわゥ~てさんど、シャ、シャンシャン」 というリズムで行なわれる手締め。 これで、双方とも物事をよ~...
有名人

仙厓和尚

聖福寺の123・125代の住職。 正式には、仙厓義梵(せんがい ぎぼん) 庶民の味方として大衆の中に生きた博多の歴史に残る傑僧。 良寛と並んで、貴重な書画やたくさんの逸話が残されている。 いつも最後までお読みいた...
有名人

広田弘毅-ひろたこうき

福岡生まれ。 東京帝国大学卒業後、駐ソ大使、外相、そして昭和2年~3年は首相となる。 戦争を回避するために、横暴な軍部に対して抵抗したが挫折し、 戦後はA級戦犯として処刑されてしまう。 彼の高潔な人柄を知るには、城山...
スポンサーリンク
博多の魅力

水鏡天満宮

元県庁前にある神社。 菅原道真公が川の水に自分のお姿を写して左遷された自分の境遇を嘆いたことが名前の由来とされる。 以前は、福岡市中央区今泉あたりにあったが、方角の関係で黒田長政が今の場所に移した。 天神という地名は、ここ...
博多弁一覧表

こうばりつく

初めは、液体(またはそれに近いもの)だったものが、後に固まる状態をいう。 冬に鼻水を洋服の袖でふくと、袖についた鼻水が乾き、テカテカに光ってくる。 この状態を想像するとわかりやすいかも! 土地によっては、濁点がついて「ごう...
博多弁一覧表

すったり

全然うまくいかない。ダメだ、という意味で使う博多弁。 まさと さんちゃん、今日の試験どげんやった? フジヒロ 半分もわかんかった!すったりやったバイ! いつも...
地名

赤坂

赤坂門ありき。 もとは市内電車の停留所も赤坂門だったが、地下鉄駅名は赤坂にカットされた。 天神町(てんじんのちょう)が天神になるように、万事簡素化。 時代の流れは仕方ないが、福岡城の赤坂門があったという史実も忘れられてしま...
地名

大名町

黒田藩では専務、常務クラスの重臣を福岡城内に住まわせ続く、 取締役クラスの上級武士をこの付近に住まわせた。 「酒は飲め飲め~飲むならば~」の母里(もり)太兵衛も今の証券ビル辺りに住んでいた。 その近くにイチ...
地名

舞鶴

黒田長政は、慶長6年(1601年)から7年がかりで城を築き、 それまで那珂郡福崎と呼ばれていた一帯を福岡と名付ける。 祖先のいた備前(岡山県)邑久郡福岡にちなんだ。 完成した城の別名が舞鶴城。 その由...
地名

新天町

戦後の混乱が続く昭和21年10月、空襲の焼け跡にバラックながら新しく商店街が完成した。 名前をなんと付けるか、公募もしたがあまりパッとしない。 思案の末、呼び出されたのが町内の呉服店の大将で川柳家の安武孝一さん。 ...
博多の魅力

にわかせんぺい

二○加せんぺいが正式名称。 博多にわかの面をかたどった博多銘菓。 われわれ博多っ子に「福岡」と「博多」はどう違うのかを教えてくれた偉大なせんぺい。 東雲堂がメーカーで、博多では今でもその当時のままのCMが流れている。 ...
博多の魅力

海の中道海浜公園

志賀島(福岡市東区)への通り道、海の中道にある国営の公園。 総面積は、200ヘクタール。 それぞれの季節の花を楽しめたり、動物と触れ合ったり、サイクリング プール、キャンプ場、水族館など家族で丸1日でも足りないくら...
地名

大手門

戦後の町名変更で突如現れた町名。 そこで「福岡城に大手門はなかったのに東京の真似をして」という批判があがったが もともと、大手門とは城の正門のこと。福岡城は上(かみ)ノ橋、下(しも)ノ橋の2つが大手門であった。 いざ新町名...
スポンサーリンク