水鏡天満宮

この記事は約1分で読めます。

元県庁前にある神社。

菅原道真公が川の水に自分のお姿を写して左遷された自分の境遇を嘆いたことが名前の由来とされる。

以前は、福岡市中央区今泉あたりにあったが、方角の関係で黒田長政が今の場所に移した。

天神という地名は、ここからきている。

元々は、菅原道真を祀った神社だから、学力向上、字の上達などを願う人が多く参拝している。

 

 

いつも最後までお読みいただきありがとうございます。

今後ももっと福岡・博多の情報を載せていこうとおもっております。

応援や叱咤激励も受け付けておりますので何卒宜しくお願い致します。