マザーボードの交換

この記事は約5分で読めます。

PCモニター買い替えしたのは良いのですが、

肝心のWQHDの解像度が表示できないことが判明。

何のために PCモニターを買い替えたのかわからない。

現在使用しているパソコンは、

約12年前にヤフオクで自作PC を購入。

3年前に地元のパソコンショップアプライドの会員になり

  1. HDDをSSD化
  2. 電源を新品に交換
  3. 内部ファンを増設

の状態のまま、現在まで使用していました。

立ち上がりも早く、作業もサクサク進んでいたので

何の不満もありませんでした。

今回、WQHDモニターを購入したことで

現在のマザーボードとCPUでは、

フル解像度(2,540☓1,440)にできないことが判明。

PC使用履歴は長いがPC内部のことなど軽く清掃くらいしかしたことがない

当ブログ管理人の悪戦苦闘記事です。

スポンサーリンク

マザーボードの確認

お恥ずかしながら、今使っている

マザーボードのメーカー名、品番など知りませんでした。

とりあえず、

CPU-Zというソフトを使用して現在のマザーボードを確認することに。

メーカー名:GIGABYTE社

型番:H77M-D3H

発売日は、口コミなどから推測して、2012年頃の商品だと思いました。

現在のPCは、ヤフオクで自作PCを購入したものなので、時期的にも合っている。

ついでに、このCPU-Zで、CPUも確認しました。

メーカー名:intel インテル

型番:core i7 3770

発売日:2008年8月

core i7 3770は、グラフィックボード内蔵(インテルHDグラフィック 4000)

なのですが、このグラフィックボードのままでは、

今回のモニター買い替えによるWQHD解像度が表示できない。

モニターを買い替えた意味がないので、古いし、CPUの上位版購入を決意。

ただ、CPUを上位版に交換するときでも、

対応するソケット

に注意する必要がある。

上のCPU-Z画像でも確認できますが、

現在のマザーボードの対応ソケットは

1155 LGA

です。

ここまでですでに、頭の中は、

どうも、CPUを替えるなら、それに対応したマザーボードが必要だということ。

スポンサーリンク

マザーボードの交換手順など知るよしもなし

マザーボードの交換手順など当然、やったことがないので知らない。

なんとか、マザーボードの交換などしないで

楽してWQHD表示できないか考えました。

現在使用中のパソコンはもったいないが・・・・

また、ヤフオクとかで自作PCを購入すれば良いのではないか

と思いつきました。

そこでヤフオクで、対応しそうな中古自作PCを購入。

しかし、このPCでも対応できず。ほんといかに自分がPC素人なのかを実感!! 

CPUの性能、グラフィックボード性能をよく確認せず購入したのが失敗。

スポンサーリンク

マザーボードのチップセットの違いをよく調べて

そこで、やっぱり自分で現在のパソコンをアップグレードしようと決意。

ただ、マザーボードの交換手順などわからないけど、

約1週間くらい

YouTubeやネット検索でマザーボードの交換手順をひたすら勉強しました。

マザーボードのチップセットの違いに注意して

CPUとマザーボードを選定しました。

PCゲームなどは一切しないけど

ある程度の性能と価格のバランスを考慮し、いわゆるコスパが高いものを選びました。

今回購入したものは

新品マザーボード

Micro-ATX対応マザーボード B460M PRO4 ( B460M PRO4 )

新品 CPU 

Intel CPU Core i3 10100(Commet Lake-S)

マザーボードを交換時は、

メモリーの対応も変わる場合がありますので注意が必要です。

当方の場合は、

今まではDDR-3のメモリでしたが

今回購入のマザーボードは、DDR-4のメモリ対応なので

新品RAM

F4-2666C19D-16GNT (DDR4 PC4-21300 8G×2)

 

です。

マザーボードの交換のまとめ

マザーボードの交換の一連作業のまとめ

  1. CPU-Zなどのソフトで現在のCPUやマザーボードの確認
  2. 現在のマザーボードの対応ソケットと新たなCPUのソケットが合っているか
  3. マザーボードを購入する場合は、対応メモリの規格も確認する
  4. 現状に満足している・特に不満がない場合は、無理にアップグレードする必要はない

【追記】

CPUもマザーボードも新品に買えても【WQHD】表示ができない。

まだまだ、これで終わらなかった(汗)