PCモニター4Kにするか迷った結果パソコン大改造するはめに

この記事は約6分で読めます。

現在は、 BenQモニターの28型2台でデュアルディスプレイ環境で

日頃のパソコン作業をしていました。

一般のPCユーザーからすれば

PCモニターの28型は、

そこそこのモニターサイズかもしれません。

還暦が近くなってきた当方にとっては、

もう少し大きい画面と言うか大きい文字で見たい。

という欲求が強くなってきました。

この記事では、 PCモニターを4Kにするか迷った結果

パソコン自体を大改造すると言う結果になったこと

その際に苦労したことなどを備忘録的に記事にしました。

※「今回、いっかいPC環境を(ちょっと良く)しよう!!

  と思ったことが、結構、【金がかかりました】!!

 という【舐めた自分への戒め】記事です。

どうぞ!笑っていただき、同じ失敗をしないでください。

※PC(パソコン)環境によって違うので、当てはまらない場合は

 ブラウザを【閉じる】か【前にページに戻る】でお願い致します。

スポンサーリンク

PCモニター4K  VS  WQHDモニター

現在のPC環境

現在使用している BenQ モニター28型は

解像度が1920☓1080(207万3600画素)

 が最大解像度です。

これに対して、

 PCモニター4Kの解像度は 3840X 2160(829万4400画素)

 

この数値を見てもわかるとおり

2倍の作業容量が確保できるわけです。

つまり、 4Kモニターにすれば

単純に、1台で 現在のモニターの2枚分になるわけです。

ただ、ここで注意が必要というか

【数字のマジック】

というか

実用的には  「 ? 」でした。

たしかに

画面上の作業領域は2倍になるんですが、

今のサイズのモニターだと結局、文字が小さくなり

本末転倒になってしまいます。 

  • 元々、2分割画面で【大きい文字】で表示したい!
  • ただ、単に、画面領域が大きいだけでは駄目!!

という自分なりの条件にあてはまらないので

ここでまた、自分の思考を考え直し、安易な考えは止めて、

改めて購入候補としては、

現在の28型のモニターよりも大きく、

見やすい以下のPCモニターサイズに絞りました。

32インチ
43インチ
50インチ

スポンサーリンク

PCモニター4Kの価格相場

そこで

Amazonや価格ドットコムなどで 

PCモニター4Kを色々調べました。

リフレッシュレートの違いで価格は様々でした。

※リフレッシュレートとは、ディスプレイが1秒間に画面を書き換える回数のことです。

この数値を高く設定できるほど、画面のちらつきなどを防ぐことができます。

ある程度有名なモニターメーカーの相場価格は、

  • 32インチ   4万円台後半から7万円
  • 43インチ   5万円台から7万円後半
  • 50インチ     6万円以上

正直、PCモニター1台でこの値段はちょっと高いと思いました。

スポンサーリンク

PCモニター4Kより4KテレビをPCモニターに代用できないか?

そこで、前回購入した新しい4Kテレビの事を思い出しました。

ブラビアの赤い点滅 6回/気になる修理代など調べた結果 | フジヒロの人楽ブログ (fujihiro.work)

果たして、4KテレビがPCモニター代わりにできるのか?

そこからまた、ネットで情報収集。

結論は

全然、使えます!!

が、

今回、当方が目的とする

「パソコン環境を快適にする!」

には残念ながら、満足できる環境とは言えませんでした💧

※それはなぜかというと、

せいぜい1メートル以内の範囲で見るPC画面を分割したら、逆に

  • 画面が大きすぎるので文字が読みにくくなる

ということで購入を断念しました。

スポンサーリンク

WQHDモニターという選択肢

正直に言って

WQHDモニター

というものを知りませんでした。

※PC(パソコン)との付き合いは、28年以上になりますが(汗)

いかに、自分が、最新PC情報についていけてないか・・実感💧💧💧

すでに、知っている方はどうぞ読み飛ばしてくださいネ!

当方のように、初めてWQHDという言葉を聞いた方のために

本当に本当に、ざっくり説明します。

※もっと詳しく知りたい方は、「Google先生」でWQHDなどで調べてみてくださいネ!

本来は、【モニター】などハード表す語句(言葉)は

形があるものや形がわかりやすいもののことです。

それに対して

【WQHD】

という単語は、形とかではなく、性能の呼び名の一種です。

※4Kや5Gなども【対応解像度や通信度別】の呼び名の違いだと思います。

少し、話しの道筋から離れましたので本題戻ります。

当方は全く、パソコンでゲームなどはしないのですが

結局、現在使用のモニターと4Kモニターの中間の解像度の

WQHDモニターの購入を決め、性能とコスパから選んだ商品は、

LG エレクトロニクスのUltraGear 32GN600-Bゲーミングモニター

です。

開封前
箱開封と部品

この記事を書いている時点で最安値

楽天市場のUltraGear 32GN600-Bゲーミングモニター

早速、設置してみました。

【追記】

モニター買い替えによるパソコンデスクの購入

上記のように、開封設置したのですがモニターをスタンドで設置すると

奥行きが約23cmほどあり 

現在使用しているパソコンデスクの奥行きが

55cmほどしかなく、

かなり圧迫感があり、逆に目が疲れる。

そこで新しくパソコンデスクも購入することに・・・・

購入条件は

最低でも、奥行きが80cm以上のもの

としましたが

現在出回っているパソコンデスクは、

ほとんどが奥行きが60cm以下のものが多く、断念。

そこで、

「ダイニングテーブル」

 で代用することにしました。

本当は、奥行きが80cm くらい欲しかったのですが

奥行き70cmで価格的にも満足できるこの商品にしました。

到着後、すぐ使えるようにPCデスクを移動。

2日後に商品が到着しました。

一人で組み立てに要した時間は、約30分くらいでした。

最初、別れた2枚の天板それぞれ脚を付けて

この2枚を付属の角パイプでつないで

最後に中央に補強パイプを取付けて終了です。

設置後の画像

一応、PC環境は整ったを思ったのですが・・・・

この後、予期せぬトラブルが待っていました💧💧💧