バイナリー オプションで勝率を上げる方法/レジサポの引き方とレンジの考え方

この記事は約5分で読めます。

このページにたどり着いたあなたは

負けが続いている

思うように勝率が上がっていない

安定した勝率を求めている

というような考えをお持ちと思います。

少しでも今後のバイナリーオプションで勝率を上げるために

  1. レジサポの引き方
  2. レンジの考え方

の2つを実際のチャート画面を交えて私なりの考え方を紹介したいと思います。

例えば、私が実際に取引を行なっているハイローオーストラリアの場合、

15分取引ではペイアウト率は1.85倍です。

エントリーする金額が一定ということが条件になりますが

この場合、勝率が54.1%以上あれば少なくともマイナスにはなりません。

さらに、勝率を10%から20%あげていくための方法になります。 

参考になれば幸いです!

スポンサーリンク

バイナリーオプションで勝率を上げる考え方

まず最初にお伝えしたいのが

偽物プロトレーダーの手法を決してマネしないことです。

私も YouTube 動画でトレード動画をよく見ます。

 FX の手法を解説している YouTuber さんは

結構まともな方が多い気がします。

ただ残念なことにバイナリーオプションの手法を解説している YouTuber さんは

本当にそんな手法で稼いでいるの?

と思うほどレベルが低すぎます。

単にインジケーターを2つから4つくらい入れて

過去のチャートで、 このインジケーターがこのレベルを超えると

ハイエントリー、  ローエントリー

などと説明しているバイナリーオプションの YouTuber さんが多すぎます。

元々、インジケーターというのはローソク足が作られてからの動きです。

私の場合も、インジケーターは入れてはいますが

あくまでも補助的なものであり、ローソク足の動きが重要です。

スポンサーリンク

バイナリーオプションで稼いでいるかどうか見分ける方法

そのYoutuberが実際に

バイナリーオプションで稼いでいるかどうか見分ける方法は、

  1. インジケーター頼りの手法をたくさんアップしている
  2. チャート画面のローソク足を拡大して解説している
  3. マーチン手法ありきで高勝率を謳っている

このような人たちは、偽物だと私は判断します。

前置きが長くなりましたが、次から具体的に勝率を上げる方法をご紹介します。

  • メンタル
  • 資金管理
  • 重要な経済指標の発表時間

などは言うまでもなく勝率を上げるためのポイントなので

ここでは深く言及しません。

スポンサーリンク

バイナリーオプションで勝率を上げるレジサポの引き方

何度も跳ね返されている価格帯

三尊逆三尊、ダブルトップダブルボトムのネックライン

などは有名なのでここでは説明しませんが

当然、意識される価格ラインになります。

※ネット検索するとたくさん出てきます。

上記以外で私が気をつけて見ているポイントをいくつかご紹介します。

今までにない上下のヒゲ
トレンド転換のきっかけになった押し安値戻り高値
レンジの種類

①ボックスレンジ

チャート上で同じ値幅を箱(ボックス)の中で行ったり来たりしているように見える状態 

②三角保ちあい

ⅰ)上昇三角形

高音を結ぶ線がほぼ水平で安値がだんだん切りやがってくる形 

一般的に高値を結ぶ線を越えると買いが強まる

ⅱ)対称三角形(ペナント)

高値が切り下がり、安値が切り上がる形

一般的にこの形はどちらにブレイクするかわからないが

切り下がり線、切り上がり線を抜けたら

戻ってくることが少なく抜けた方向に一気に進む特徴がある。 

ⅲ)下降三角形

高音が切り下がり、安値を結ぶ線がほぼ水平 の形

一般的に高値を結ぶ線を超えると買いが強まる

③フラッグ

トレンド継続のチャートパターン

チャートの天底では出現しない

一度抜けても戻ってくる特性がある

の3つがあります。

今のレンジが上昇中の中なのか、下降中の中なのかを意識する

  • 上昇トレンド中のレンジでは上限では売らない
  • 下降トレンド中のレンジでは下限では買わない

どの種類のレンジでも中間位置を意識する

参考までに

長期足は上目線だけど短期足は下目線

長期足は下目線だけど短期足は上目線

上の2つを意識して中間ラインを引いてみてください。

レンジブレイクがほぼ成功する例

レンジの中でさらに小さなレンジを作って抜ける

レンジの中で【三角持ち合い】を形成して抜ける

上2つは、私の今までの経験上、

特にレンジブレイクの可能性が高いパターンです。

スポンサーリンク

まとめ

バイナリー オプションで勝率を上げる方法のまとめです。

バイナリーオプションは、 FX よりも簡単という人がいますが

私は決してそうは思っておりません。

なぜなら、バイナリーオプションにも大きなお金を動かしている投資家たちが

 FX トレードを行なっているからです。

つまり、バイナリーオプションで勝率を上げるためには

 FX 投資家の心理をいかに読むか

ということが重要だと考えています。

 FX取引の考え方の上を行かないとなかなかバイナリーオプションで勝率を上げることは難しい。

相場において、トレンド相場は約2割から3割と言われています。

逆を返せば、レンジ相場が7割から8割占めているということです。

 FX 取引では、いかにトレンドの波に乗るか

と言う考え方が重要ですが、あらかじめ取引時間が決まっているバイナリーオプションでは

 FX投資家たちの心理を踏まえた上で小さな時間軸で勝負していくことになります。

7割から8割あるレンジ相場とうまく付き合っていけば

バイナリーオプションでも稼ぐことは可能になってきます。

今後のあなたのバイナリーオプションでの勝率アップを心から願っております 。